こんだの育児日記

発達障害である次男こんだ中心のドタバタ育児日記。

プロフィール

yuppoko88

Author:yuppoko88
千葉県北西部在住。
40代、老体にムチ打ちながら多動児こんだと一緒にがんばっている主婦です。
車の運転が好きなので、日記もお出かけの事が多いかも・・。

7歳年上の旦那さまと1995年9月生まれの長男ダッタ、2004年9月生まれの発達障害有り次男こんだ+Mダックスのラムと仲良く暮らしています。

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

こどもたちの年齢

 

愛犬の年齢

 

結婚記念日

 

シビックタイプR

 

クロスカブ納車

 

最新記事

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 

最新トラックバック

 

最新コメント

 

月別アーカイブ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009. 03. 30

はじめに

我が家の次男こんだは2歳4ヶ月の時に地域の言葉の相談で『発達に遅れあり、多動傾向』といわれ、2歳7ヶ月より療育センターに週3~5日母子通園し始めました。
2歳代は特に多動がひどく、毎日、近所を走り回って公園をはしごしていました。
今は、意味もなく走り回る事は少なくなったものの、
イスに座ったり、じっとしていることはとても苦手です。
イスに座れても、体を常に揺らしていたり、口が動いていたりとどこらしか動いていたりします。

言葉はだいぶ増えましたが、助詞をいれてうまくしゃべれません。(現在4才6カ月)
単語をつなげて話しています。
そんな、次男こんだも今年の4月から幼稚園入園。
幼稚園入園に辺り、入園前より教育委員会の方(幼稚園が公立なので)と幼稚園の先生方と何回かお話をさせて頂き、また、書面で加配の先生をつけて頂けるようにお願いをしました。
なかなか、すぐにOKはでなく、入園間近まで、はっきりお返事を頂ける事が出来ず、冷や冷やしましたが・・・。
なんとか加配の先生をつけて頂き、4月より幼稚園生活をスタートすることができました。
幼稚園入園しても週1回は療育センターに通う予定です。

今までも日記をしていましたが、ブログでは、動画などを取り入れて、
ハチャメチャな多動児こんだとの日々の生活を中心に書いていこうと思います。

たまに、こんだと9歳離れた反抗期真っ盛り中学生ダッタと車とバイクを愛するだんなさんも登場します。
リンクの過去の日記のとこをクリックすると以前からの日記が見れます。
療育に通いだした頃の事や、診断される前の(今考えれば、怪しげな)多動行動も書かれています.
こちらの日記も、出来る限り平行して更新していく予定です。

生まれたてホヤホヤ~

2009.3.30
スポンサーサイト

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。